イベント

2014/12/18
研究会・ワークショップ

2014年度第5回研究会

開催日時:2015年1月10日(土) 

     調査地視察 10:00~12:00 (集合 JR桃山駅)

     講 演 会 13:30~15:30

開催場所:龍谷大学深草学舎22号館4階会議室

主  催:龍谷大学里山学研究センター

後  援:日本鳥学会員近畿地区懇談会 (特別例会(第109回)として開催)

講  師:中村浩志氏 (信州大学 名誉教授)

     「カワラヒワ地域個体群が利用する京都市南部の里山・里地環境

 

概要: 

中村浩志氏が信州大学学生時代に村落ではじめたカワラヒワ研究は京都大学大学院時代に大きな展開をしました。京都市南部の桃山御陵で集団性の繁殖をする個体群について解明した学位研究の内容に加え、宇治川や巨椋干拓地にかかわるカワラヒワの越冬・渡来個体群を含めた地域個体群の全貌を紹介します。

 

スケジュール:

10:00 JR桃山駅集合

徒歩で桃山御陵を歩き、繁殖地と秋の集合行動について話を聞きます。京阪宇治線桃山南口駅まで歩いた後、電車ご利用の方は中書島駅で乗り換えて深草駅へ、自家用車をご利用の方は、干拓地付近も少々見学し、龍谷大学へ向かいます。

13:30-15:30 講演会 龍谷大学深草学舎22号館4階会議室にて

 

講師プロフィール、調査地視察については以下チラシをご覧ください。 

チラシ

to top