イベント

2014/05/14
研究会・ワークショップ

2014年度第1回研究会

開催日時:2014年5月22日(木) 18:00~19:30

開催場所:龍谷大学深草学舎紫英館2階東第2会議室

講  師:伊達浩憲氏 (龍谷大学経済学部 教授

     「なぜ被災地の復興は進まないのか? 

       -岩手県陸前高田市における生業と暮らしの再生の現状-

 

内容概略:

陸前高田市の主要産業である漁業(養殖業)は震災によって自営漁家の転業・廃業を増大され、存続の危機に瀕しています。漁業を継続している自営業者も、返済を要する国からの補助金で暮らしている中、さらに巨大防潮堤工事による漁業被害の可能性に悩まされています。このような生業の現状について取り上げます。 

また、復興計画として土地区画整理事業の手法で過大な面積の高台移転やかさ上げが認められたことに対し、現在見直しを望む声が出ています。多くの地権者の合意、相続人の確定をした上で行われる宅地造成は2018年までかかると思われます。東日本大震災復興特区法が改正されたものの、収用手続きの簡素化だけでは解決しない構造的問題を指摘したいと思います。

 

※本研究会については当初第2回研究会としてご案内しておりましたが、第1回研究会延期に伴い、第1回研究会として開催しました。 

 

チラシ

to top