刊行物・報告書

  1. Home
  2. 刊行物・報告書
  3. 報告書
  4. 2017年度年次報告書里山学研究『里山学から考える防災・減災 -琵琶湖水域圏の保全・再生に向けて-』
2018/04/13
報告書

2017年度年次報告書里山学研究『里山学から考える防災・減災 -琵琶湖水域圏の保全・再生に向けて-』

2017年度年次報告書 里山学研究『里山学から考える防災・減災 -琵琶湖水域圏の保全・再生に向けて-』

表紙.jpg巻頭言    牛尾洋也

1.シンポジウム

 「里山学から考える防災・減災 ~琵琶湖水域圏の保全・再生に向けて~」

 (1) プログラム

 (2) 里山学から考える防災・減災 ~琵琶湖水域圏の保全・再生に向けて~(ダイジェスト)



2.研究会報告 研究会リスト

 (1)特別研究会

  1) 日本民法によって捉えられるべき共同体的所有

       -近代民法における「共有(広義)の諸形態」理論のパースペクティブに関説して- 池田恒男

  2) 「森のある大学」の里山学ー「龍谷の森」の過去と未来ー 丸山徳次

 (2)第1回研究会

   地理情報システム(GIS)による「滋賀県物産誌」の視覚化

               -明治初期の滋賀県における産業と自然の様相- 林 珠乃

 (3)第1回全大会

   里湖(さとうみ)を包摂する里山学の展開 丸山徳次

 (4)第2回研究会

   カンボジアにおける野蚕エリサン養蚕事業

               -持続可能な開発に向けた企業の取り組み- 田井中慎

 (5)叢書合宿研究会

   叢書合宿研究会報告 吉岡祥充

 (6)第3回研究会

  1) マラウイ湖国立公園の森林資源の利用と保全 林 珠乃

  2) アフリカの里山 -森林資源の利用と保全のバランス(植生調査報告)- 太田真人

 (7)第4回研究会

  1) 中国の集団林権制度改革の政策課題に関する研究 劉 璨

  2) 中国の林業財産投資政策に関する研究 劉 浩

 (8)第5回研究会

   シンポジウム「里山学から考える防災・減災~琵琶湖水域圏の保全・再生~」に向けた事前研究会

                                            清水万由子

 (9)森林所有権制度研究会(共催研究会)

   入会権をめぐる判例・学説の法学的検討 高村学人・西脇秀一郎・古積健三郎



3.研究活動報告

 (1)日中森林政策研究ワークショップ「日中森林資源総合利用と政策」の開催

      吉岡祥充・金 紅実・池田恒男・谷垣岳人・高桑 進・張 志涛・呉 偉光・呉 ウ松・謝 屹

      渠 美・劉 浩・張 婷婷

 (2)中国広西壮族自治区の森林総合利用に関する実態調査報告 

                         吉岡祥充・金 紅実・池田恒男・谷垣岳人・高桑 進

 (3)マラウイ湖国立公園での森林資源の利用と保全に関する調査 

                              林 珠乃・太田真人・遊磨正秀・丸山 敦

 (4)「龍谷の森」里山保全の会の活動報告 林 珠乃・宮浦富保・谷垣岳人

 (5)GISを活用した「滋賀県物産誌」の解析 林 珠乃

 (6)南大萱の小字についての聞き取り調査 林 珠乃

 (7)愛知川沿岸土地改良区ヒアリング調査及び現地視察 太田真人

 (8)蔵元 藤居本家ヒアリング調査報告 太田真人・田中 滋・高桑 進・林 珠乃

 (9)韓国調査団の訪問報告 丸山徳次

 (10)里山学と法律実務家のかかわり

   ー京都弁護士会公害・環境委員会(自然保護部会)第70期選択的実務修習(環境問題体験コース)の実施ー

                                            西脇秀一郎

 (11)龍谷講座×里山学研究センター シリーズ「伏見のいきものを知る」の実施報告 谷垣岳人

 (12)フットパスを活かした地域づくり活動調査

     牛尾洋也・本田大輝・山本英樹・由良康太・米住京子・井上優大・中田景子・安田奈於・湯川 希

     斎藤菜乃子・澤村奈叶・鈴木彩有里・中原広貴・野間元綺・吹野僚平

 (13)褐鉄鉄鉱媒等による薪ストーブ燃焼ガス中CO、HC濃度の低減に関する基礎的研究

                                        占部武生・水原詞治

 (14)薪ストーブ燃焼ガス中未燃ガス(一酸化炭素、炭化水素)の褐鉄鉱触媒による完全燃焼化実験

                             ー前加熱温度の影響ー 占部武生・水原詞治

 (15)魚類の環境DNAメタバーコーディングにおける採水方法と検出種数の関係についての検討 山中裕樹

 (16)里地・里山におけるホタル類の生息環境ー愛知川流域および瀬田丘陵における予備調査ー 遊磨正秀

 (17)2017年度里山を活用した環境教育活動報告 高桑 進

 (18)子どもたちと生きものを調べ、環境の現状と変化を知るー城陽生きもの調査隊の20年ー

        好廣眞一・田中昭夫・竹内 康・久田晴生・上田員也・田部富男・奥田奈々美・平賀美和子

 (19)その他研究業績一覧



4.研究論文

 (1)近江国野洲郡の条里と荘園 中川晃成

 (2)「龍谷の森」における細根動態の長期観測 仲畑 了・大澤 晃

 (3)琵琶湖流域における人と水のかかわりー環境社会学から考えるー

        淺海一暉・井上滉平・大下智輝・金本さくら・川端日菜々・河野拓海・小松右詩・清水莉子

        辻井宏佑・外山由利菜・濱田直幸・藤本 和・松崎里歩・松本彰汰・横山智恵・清水万由子



5.活動日誌

 (1)運営会議

 (2)全体会議

 (3)研究会

 (4)シンポジウム

to top