イベント

  1. Home
  2. イベント
  3. シンポジウム
  4. 2019.12.21 シンポジウム「琵琶湖を中心とする自然共生型社会の実現 ~里山学からの発信~」
2019/12/23
シンポジウム

2019.12.21 シンポジウム「琵琶湖を中心とする自然共生型社会の実現 ~里山学からの発信~」

2019年12月21日(土)に2019年度龍谷大学里山学研究センターシンポジウム「琵琶湖を中心とする自然共生型社会の実現 ~里山学からの発信~」を開催いたしました。

 

第1部は、主催者挨拶として牛尾センター長が挨拶を行い、次に龍谷大学の入澤 崇学長に挨拶をいただきました。

その後、講演では滋賀県琵琶湖環境部技監である三和伸彦氏から「びわ湖なう2019 ~びわ湖のこれまで、そしてこれから~」という題目で滋賀県のこれまでの環境やその対応、そして今後の対応などについてお話しいただきました。

東近江市市民環境部審議員の水田有夏志氏には「東近江市100年の森づくりビジョンとその実現に向けて」という題目で、現在東近江市が取り組んでおられる「100年の森ビジョン」についての内容とその問題点などについてお話しいただきました。

 

第2部では「里山にかかわる多様な研究・取組みのポスター展示」を行い、22枚の内容を発表いたしました。

 

第3部は、2015年から行なってきた現プロジェクトの総まとめとし、里山学研究センターの研究員からそれぞれの分野での成果報告および総括を行いました。その後休憩を挟み、講演者のお二人にも加わっていただき、質疑応答の時間をとりました。

 

年末というお忙しい中、多くの方にご参加いただきありがとうございました。

今回のシンポジウムで報告できなかった成果などについてまとめた叢書が、年度末に完成する予定となっております。また機会がございましたら手に取っていただけると幸いです。

 

大変ありがとうございました。

 

以下、シンポジウムの様子を撮影したものです。

IMG_5542.JPGIMG_5562.JPGIMG_5568.JPGIMG_5587.JPGIMG_5618.JPGIMG_5616.JPGIMG_5601.JPGIMG_5609.JPGIMG_5634.JPGIMG_5652.JPGIMG_5691.JPGIMG_5729.JPGIMG_5754.JPGIMG_5738.JPGIMG_5815.JPGIMG_5828.JPGIMG_5640.JPGIMG_5843.JPG

to top