イベント

2018/05/01
研究会・ワークショップ

2018年度第1回研究会

2018年5月11日(金)に龍谷大学里山学研究センター第1回研究会を開催します。

講師に琵琶湖博物館学芸員である林竜馬さまを迎え、「花粉分析から探る過去の植生と景観」というタイトルで発表報告をしていただきました。

非常に面白い内容で質疑応答も盛り上がりました。

第1回研究会様子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以下、研究会の詳細となります。

*********************************************************************************

2018年度 龍谷大学里山学研究センター研究会 第1回

題目:「花粉分析から探る過去の植生と景観」

日時:2018年5月11日(金) 18:00~

場所:龍谷大学瀬田学舎 7号館環境実習室2

要旨:琵琶湖地域における湖沼や湿原、遺跡での花粉分析データの集成結果に基づいて、地域的な植生景観の移り変わりについて議論を行う。また、近年ヨーロッパを中心に研究が進展してきた、花粉飛散シミュレーションモデルを利用した定量的な景観復元手法(Sugita 2007a,b)について紹介する。

講師:林 竜馬氏(琵琶湖博物館 学芸員)

2018年第1回研究会チラシ

to top