イベント

2018/01/17
研究会・ワークショップ

2017年度第5回研究会

2月1日の第4回研究会に引き続き2月6日に第5回研究会を開催いたします。

第5回の研究会では3月3日に行われる里山学研究センターシンポジウム「里山学から考える防災・減災 ~琵琶湖水域圏の保全・再生~」でも講演をしていただく2名の登壇者の方の報告と里山学は今後の防災・減災の進展にどのような寄与が可能か参加者によるディスカッションを行っていきたいと考えております。
ご関心をお持ちの方は是非ご参加ください。

何かございましたら龍谷大学里山学研究センターまでお問い合わせください。
TEL:075-645-2184
E-mail:satoyamagaku@ad.ryukoku.ac.jp

以下、研究会の詳細です。

日時:2018年2月6日(火) 17:00~19:30
会場:龍谷大学瀬田学舎 1号館6F 619会議室
   (滋賀県大津市瀬田大江町横谷1-5)
講演:「Eco-DRR(生態系を活用した防災・減災)という考え方と国内外の動向」
   西田貴明氏(三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社 副主任研究員)

   「奥山の自然は蝕まれている ~ニホンジカによる荒廃は災害を誘発するのか?」
   横田岳人氏(龍谷大学理工学部 准教授)

2017年度第5回研究会チラシ

to top