教育・研究活動

  1. Home
  2. 教育・研究活動
  3. 研究活動
  4. 2016.11.12 茨川現地調査
2016/11/28
研究活動

2016.11.12 茨川現地調査

11月12日(土)に第6回研究会で講師をしていただきました浜松学院大学非常勤で茨川で生まれ育たれた筒井正先生の案内により、茨川と筒井先生の生家へ調査に行ってきました。

東近江市の永源寺ダムのまだ奥、細い山道を進みいくつかの谷を越えていくと茨川がありました。
奥山にある廃村となった場所のため本当に道なき道を進んでいくのかと思っていましたが実際には村のすぐ近くまで車一台分は通ることのできる道があったことに驚きました。
研究会の時にその集落にあった家の数や配置についても図で説明してくださっていたのですが、その想像以上に小さな村であったことがわかりました。
そして、人が山に入るようになり昔のように管理も不十分になったことにより山からの土砂流入が増え、村のすぐ脇を流れている茨川の河床がどんどん底上げされていることを神社の鳥居などで目の当たりにしました。

今はトレッキングのコースなどで歩いている方も多く、実際に筒井先生の生家で休ませていただいているときにトレッキング中の方が家の窓が開いているのを初めて見たといって声をかけてこられました。山の中にとびだし坊や配置されているなど東近江市が力を入れていることがよくわかりました。

IMG_0428.JPG IMG_0457.JPG
IMG_0464.JPG IMG_0508.JPG
IMG_0602.JPG IMG_0619.JPG

to top